28年度会長

会長150×150

 私が各務原YEGに入部したとき、会長をやってみたいと思った時もあった。羨望の眼差しで憧れた時もあった。それ故に自分には無理だと思った時もあった。
あれから16年の歳月が過ぎ、あの頃とは変わったものがたくさんある。今の私がこの大役に適任かどうかは正直わからない。だからこそ、この100名を超える多くのメンバーとなら頑張っていけると今は思える。
我々には多くの夢や志、そして大きな目標がある。これはとても幸せなことであり感謝すべきことである。今ある自分を形成してきた多くの大切なものを守るために、YEGを通じて自己の成長と自己の事業所の発展を願わない者は誰一人いないだろう。
その使命と責任を個々が背負いながら、目の前の大きな壁を打ち壊すために少々無理をするのも悪くはない。
歴史上の偉人でさえ、一人で大事を成し遂げた史実は多くない。そこには必ず夢や志を共有する仲間、共感し協力する仲間、何かを変えることにより誰かに貢献しようとする強固でひた向きな姿勢や信念が存在している。
平成29年度に全国大会を主催できること、その瞬間に各務原YEGの一員として参加できる幸運を愉しいと感じられるよう、男気溢れる一人一人が出来ることを最大限の努力を惜しまず一丸となって実施するために、皆さんの大切な時間を使っていきたい。